読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツチヤンの生活日記

将来にはのび太くんになりたい24歳 ♂ in 名古屋 (・土・) 。※このツチヤンはフィクションです。

自己紹介はこちら

デジモンのはなし No.039

歌手の和田光司さんが逝去された。

アニメ「デジモン」シリーズ全てに楽曲を提供されていて、「デジモン」ファンのボクにとっては大変な思い入れのある方だった。

第1シリーズ「デジモンアドベンチャー」が放送されたのは1999年。和田さんはOP曲「Butter-Fly」でデビューされた。
昨年2015年には、16年ぶりとなる新作「デジモンアドベンチャー tri.」のOPとして、新録された「Butter-Fly~tri.Version~」をボク達に聞かせてくれた。

デジモンアドベンチャー tri.」は全6章からなる劇場版作品として予定されており、今年の3月に2章が公開されたばかりだった。
和田さん、まだデジモンの映画終わってないよ。


デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」ダイジェスト映像
(このプロモーション動画で聴けるね、tri.Version。)

長くなるけれどボクのデジモンの話をしよう。

名古屋ってのは一応日本の三大都市のはずなのに、深夜アニメは東京の一週遅れだったり、LIVEでは飛ばされたり、意外と観光地がなかったり、といった具合に辺鄙なところで、だもんで「デジモンアドベンチャー(1999年)」も平日の夕方とかに放送されていたんだよね、確か。
6歳。保育園から少し早く帰ってTVをつけたら放送されていたのはこの回。


次の日に保育園でブロックを組み合わせながら、たっちゃんとヌメモンの話をしたからよく覚えている。
それでも普段は夜まで保育園に預けられていたボクは、その後「デジモンアドベンチャー」に全く関わることなく保育園を出て小学校に入った。

だから「デジモンアドベンチャー02(2000年)」が初めてきちんと触れたデジモンなんだよね。
「02」は日曜日の朝9時くらいに放送されていたから見ることができた。「デジメンタル」の絵を描いて自分達がアーマー進化して戦うごっこ遊びをよくしていたと思う。
話の流れとかはもう一度見るまで全然覚えていなかったけれど、第15話「シュリモン武芸帳」を見たときのことは覚えている。その前日の土曜日から、通っていた学童保育でお泊まり会があって、皆んなで夜はカレーを作って朝はサンドイッチを作って食べた。帰ってきてからTVを見たら「02」がやっていて、あぁまだこんな時間なんだ。なんて感じたものだから覚えているんだよね。
(情報を検索していたら「02」のHPがまだ残っているのを見つけた。こういう感じのHP、今見るといいよね。http://www.toei-anim.co.jp/tv/digimon02/ )

その翌年「デジモンテイマーズ(2001年)」が放送されて、主人公のパートナーデジモン「ギルモン」の声優が「野沢雅子」さんで…。

最終回に「デジモンフロンティア」の予告がされたんだけど、放送が平日の4時からになってしまって、学童に通っていたから一切見られなかったんだよね。ものすごく残念だった。

それから数年飛ばして2006年中学1年生。
デジモンセイバーズ」の放送が開始された年なんだけれど、ボクはCSで放送されていた「デジモンアドベンチャー」を見始めた。相変わらず放送時間も不定でわからなかったし。この年になってデジモンに、それも1作目にはまってしまうとは思わなかったけれど、初めて見る「デジモンアドベンチャー」はとても面白かった。多分ボクがデジモンにしっかりハマったのはこの年からだと思う。
放送が夕方からで野球部に入っていたから少しずつ見られなくなって、仕方がないから早起きして朝6時の放送をヘッドフォンをして見ていた。OPを見ながら歌っていたら眠っていた母親に叱られた。
この回を見ていたら、小学生の妹に餓鬼かよって馬鹿にされたのも覚えている。うるせぇ。

それからまた飛んで飛んで「デジモンクロスウォーズ(2010〜)」も飛んで。(見なかんね。)
たまにバンダイプレミアムで発売されていたアイテムなんかをチェックして。

それで2014年の9月。久しぶりにデジモンでネットサーフィンしてみたら、8月に「デジモンアドベンチャー」15周年のイベントがあったと知って、「デジモンアドベンチャー」の新作発表を遅れて知った。僕はその時湯船の中だった。ものすごく嬉しくて涙ぐみながら予告動画を何度も見返していた。


「世界中の“選ばれし子どもたち”へ」篇 デジモンアドベンチャー 15th Anniversary Project

その後またCS放送で「デジモンアドベンチャー」の放送があったから全て見返して、「02」「テイマーズ」「フロンティア」「セイバーズ」も見ていった。
「セイバーズ」の前半を除く、全てのOPを和田さんが歌っていた。1シリーズ50話として、50回も同じOP聞いていたら空でも歌えるようになるよね。

そして2015年11月「デジモンアドベンチャー tri. 第1章」が公開された。公開日にすぐiTunes Storeでレンタルして見た。

今年の3月に公開された第2章も、公開日にすぐに見た。今度は日付が変わってすぐDLして見たのだけれど、夜中にTwitterを覗いたら沢山の人が感想を呟いていた。日本だけでなくていろんな国々のファンの人達の呟きもあって、なんだか嬉しかったな。

3章の公開日も発表され、昨年からリリースが延期されていたデジモンスマートフォンアプリ「デジモンリンクス」もようやく発表され、デジモンファン皆んながとても盛り上がっていた。そんなところへの訃報は、冷水を突然浴びせられたようだったね。ボクは胸に槍を撃ち込まれたみたいに立ち眩んだよ。

癌を患って一時期休業までされていたのは知っていたし、和田さんのTwitterをフォローしてよく拝見していたけれど、まさかこんなに突然亡くなってしまわれるなんて露ほども思っていなかった。皆んなそうだろう。
この所はほぼ毎朝、気分のよくなるような前向きな呟きがあって、ボクは読む度に顔を洗ったみたいなパリッとした気持ちになった。

と、まぁ滅茶苦茶に長くなってしまったけれど、もしかしたら1人くらいは最後まで読んでくれる人がいるかもしれないし、今後何らかのリンクでこのページに辿り着いてくれる人がいるかもしれない。
そんな貴方とはデジモンが大好きという気持ちを共有できたと思う、ありがとう。

デジモンアドベンチャー tri.」の第3章は9月に公開が予定されていて、その後も6章まで物語は続く。
つまり劇場、スマートフォン、PC、TV…何らかの媒体でデジモンを視聴する度に、和田さんの歌声は冒険(アドベンチャー)の始まりを告げてくれる。

オフィシャルサイトのブログを読み返してみたら、当たり前だけれど和田さんはまだまだ活動を前向きに続けるつもりでいた様子だ。
その意志はきらめく風にのって、ゴミ箱を飛び越えた先にあるボク達の冒険をヒラリと進化させてくれることだろう。
和田さんには本当にありがとうと伝えたい。

On my love


劇場用予告 デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」 デジモンアドベンチャー 15th Anniversary Project

デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」3.12劇場上映 第2弾告知PV

和田光司「re-fly」Music Video

tsuchiyan0415.hatenablog.com