ツチヤンの生活日記

将来にはのび太くんになりたい24歳 ♂ in 名古屋 (・土・) 。※このツチヤンはフィクションです。

自己紹介はこちら

Gibson Les Paul Jr Special とウッドストックのはなし

Gibson Les Paul Jr Special (2012年製)

普段私のブログをご覧下さるような数少ない奇特な皆様方には、専門用語ばかりで非常に辟易とされると思いますが、エレキギターの話を致します。

2012年当時、新しいギターを欲してコンビニエンスストアでレジ打ち等の雑務を営んでおりました。
フェンダーストラトでも買おうかしら、なんて思案していたのだけれど、ウッドストックというバンド漫画にハマって、主人公と同じGibson Les Paul Jrを買おうと決心。

名古屋の楽器屋でGibsonを探そうとすると、大きいところは栄にあるイシバシ楽器かロッキンの2店舗で、私は当時前店しか知らず、そちらへ向かいました。

Gibsonコーナーの甘い香りを嗅ぎながらJrを探したのだけれど、残念ながらJrはカスタムショップ製のお高い物しか生産しておらず、近しい機種のLes Paul Jr Specialを購入しました。

価格は1ドル80円代の超円高期、新品で¥90,000程だったと思います。ハードケースでなく、ギグバッグが付属。

Les Paul Jrというと、ジョン・レノンジョニー・サンダースボブ・マーリーGreen Dayビリー・ジョー・アームストロングThe Blue Heartsマーシーさん、ASIAN KUNG-FU GENERATION のゴッチさんなどが使っている姿を思い浮かべます。
ウッドストックの主人公(とその作者さん)はジョニー・サンダースを敬愛しているとのことからJrを使用しているようです。
あと漫画BECKではチャイニーズブッキーの雄太がJrを使ってましたね。

イシバシ楽器さんやイケベ楽器さんのサイトを参考にして、2016年モデルと比較しながら各部を見てみます。

ヘッドにはGibsonのロゴ、Les Paul MODEL、
ロッドカバーにはSpecialの文字。
ペグはKLUSONの1コブ型。
(2016年モデルではペグはホワイトボタン型で、ロッドカバーは無印。)

ピックアップはソープバータイプのP-90が2発搭載。
ブリッジはチューンOマチックタイプでオクターブ調整が可能。
2volume 2toneで3wayスイッチ。
(2016年モデルのブリッジはバータイプ。)

ボディはマホガニーで、Jrにはボディトップにメイプル板がないのでぺたんこ。
ネックにはバインディングが施されている。
フィンガーボードはメイプル。
(2016年モデルのフィンガーボードはローズウッドで、ピックアップセレクターのスイッチは白。)

ポッド、コンデンサ、配線。
…はよくわからない。


このギターは、Jrとは言え一応 Les Paulというだけあってボディには重量があり、そしてピックアップがシングルコイルのP-90なだけあってパワーのあるエッジの効いた音が鳴る。

本当はドッグイアーの1PU、1volume 1toneのJrが良かったのだけれど、ウッドストックの主人公も、WカッタウェイのJrが欲しかったのに高くて手が届かない、って話で、本命が手に入らず近い機種で手を打つ、っていう構図が同じで、じゃあいいじゃん!って笑。

余談ですが、このところ生産されていなかったLes Paul Jrが、2015年にLes Paul氏の生誕100周年記念モデルとして発売されていたようです。
しかしヘッドのロゴが筆記体でない手書きのような文字でLes Paul 100となっていたり、G FORCEというボタン操作だけでチューニングをしてくれるマシーンがヘッド裏についていたり、氏のホログラムシールが貼ってあったり…で私は少しかっこ悪り、なんて思ってました。

この子が私の初めてのGibsonギターで、また全体の音のバランスも良く、非常にお気に入りです(・土・)。

気が向いたら続く。


※ギターを買うきっかけになった漫画ウッドストックは、現在マンガZEROにて無料で1巻から7巻まで読めるのでぜひご覧下さいな。面白いよぉ(・土・)。


tsuchiyan0415.hatenablog.com

tsuchiyan0415.hatenablog.com