読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツチヤンの生活日記

将来にはのび太くんになりたい23歳 ♂ in 名古屋 (・土・) 。※このツチヤンはフィクションです。

自己紹介はこちら

ブログのタイトルを間違えた No.009

こんなことを考えている
f:id:tsuchiyan1993:20151110062022j:plain

はてなブログで今年6月12日にブログ開設したわけだけれど、ブログのタイトルを間違えていたことに最近気がついた。

僕は8年前、中学2年生の時に「ツチヤンの成長日記」っていうタイトルでYahoo!ブログを開設したのが初めてで、なんてことない日記みたいなものを書いて同級生とか見ず知らずの人達とのコミュニケーションを楽しんでいた。
今思うと滅茶苦茶陳腐なブログだったと思うんだけれどほぼ毎日何らかの文を綴ってみたり親父のデジカメを借りて写真をアップロードしていた。

ただ半年くらいで段々不精になってきて結局そのブログは閉鎖してしまった。
その後も何度かブログを立ち上げたりしてみたけれど結局記事を更新することがなくなってそのままになっていった。
インターネットでのコミュニケーションの場をmixiTwitterなどのSNSに移行したことも一因と思う。

それで今年久しぶりにブログをまた立ち上げて、それでも結局頻繁に記事を綴ることはしていないんだけれどほんの気が向いた時にiPhoneフリック入力している、みたいなそんな感じである。

久々にブログを立ち上げる時、ブログのタイトルは一番初めのブログと同じタイトルをつけようと思っていた。
そして、ほとんど記事の投稿はしていないが開設からもうすぐ半年になろうとしている。

そんな今日この頃、久しぶりに自分のブログを眺めていたらタイトルを見て吃驚した。
「ツチヤンの成長日記」じゃなくて「ツチヤンの生活日記」というブログタイトルになっている。

僕は「ツチヤンの成長日記」というブログを運営していると思っていたのに、完全に無意識に「ツチヤンの生活日記」というタイトルになっていた。これには本当にたまげた。

もう僕には「成長」がないという無意識からの隠喩だろうか?笑
いや、もしかしたらそうでなくて今は「成長」より「生活」が僕にとって大切にしなければいけない、必要なものである、ということを無意識に考えていたのかもしれない。

虫の知らせ、第六感…なんていうある種スピリチュアルな概念は僕はあると思っている。無意識にブログのタイトルを間違えたことも、実は僕の心、身体から発せられたメッセージなのかもしれない。
現に今の僕は神経症に悩まされていて心身の不調に毎日と言ってもいいほど苦しめられている。

そう考えるとやはり人間に一番大切なことは、ご飯を食べてお風呂に入ってウンコをして夜に眠って朝目覚める、なんて当たり前の「生活」なのかもしれない。

(-土-)