ツチヤンの生活日記

将来にはのび太くんになりたい24歳 ♂ in 名古屋 (・土・) 。※このツチヤンはフィクションです。

自己紹介はこちら

漫画土 ボクの好きな連載作品 (最終更新2016/03/23)

ボク(・土・)の好きな連載中の作品です。 随時更新される予定。予定は未定。 (画像貼付のためAmazonリンクを援用します。)ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンKC)作者: 幸村誠出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/08/23メディア: コミック購入: 14人 ク…

不眠で時差ボケが世界一周 No.036

生まれついての不眠症で子供の頃から損ばかりしている。寝付けないのだ、ただひたすら針の進むのを待つしかない。 酷い時にはそのまま夜明けを迎え、世の中を呪いながら顔を洗う。 近頃も日付の変わる頃床に入り、ようやく眠れるのが2時3時だったりする。 ど…

Miitomoで筋肉少女帯を作ったはなし

トピック「Miitomo」について筋肉少女帯「混ぜるな危険」(Live at 赤坂BLITZ 2015.10.24)僕は筋肉少女帯というロックバンドが好きで、ライブにも何度か足を運んでいます。特に、筋肉少女帯でギターを弾く橘高さんが大好きで、前回の記事で紹介したMiitomo…

Miitomoのはなし

トピック「Miitomo」について先日3月17日に任天堂からスマートフォンアプリMiitomoの配信が開始された。Miitomoは自分のMiiをつくって友達とコミュニケーションすることができるゲームだ。Miiは元々Wii Uや3DSなどで、自分の好きなパーツを組み合わせて作る…

川の下の空白 その13 にゃにがにゃんだか

家は持たず、食は自ら賄い、あてどなく進む。まるで修行僧のように。そんな人生を送ってみたいと思う。ただそんな度胸も技も力もにゃい。 tsuchiyan0415.hatenablog.com にほんブログ村

私は王様 No.035

見えねぇ見えねぇ目が見えねぇ。頭が膨らんで目が見えねぇ。妹の姿も見えねぇ。南の島旅行なう。友達からの誕生日プレゼント♪ いいね♡13馬鹿野郎、てめーは王様か。馬鹿野郎、家のパソコンのTwitterはログアウトしとけ。馬鹿野郎。tsuchiyan0415.hatenablog.…

川の下の空白 その12 今朝のとり川

今朝のとり川 その1 (・土・) pic.twitter.com/TyfRjb6o8m— つちやん (@tsuchiyan) 2016年2月27日今朝のとり川 その2 (・土・) pic.twitter.com/7a7fTP0Oss— つちやん (@tsuchiyan) 2016年2月27日今朝のとり川 その3 (・土・) pic.twitter.com/fLq8zNEK5q— …

ポケットモンスター20周年とボクのおもひで No.034

1996年2月27日、つまり20年前の今日、 ゲームボーイ用ソフト「ポケットモンスター赤・緑」が発売された。20年の間にポケモンの数は151匹から720匹に増え、白黒ドットだったゲーム機には3D機能が実装され、ポケモン達はメガシンカを習得して更に進化し、ポケ…

Gibson Les Paul Jr Special とウッドストックのはなし

Gibson Les Paul Jr Special (2012年製)普段私のブログをご覧下さるような数少ない奇特な皆様方には、専門用語ばかりで非常に辟易とされると思いますが、エレキギターの話を致します。2012年当時、新しいギターを欲してコンビニエンスストアでレジ打ち等の雑…

にくじゅう No.033 追記あり

夜半、豚バラ炒めて食べてたらうっかり皿割ってしまって「しまった」ではなく「あ、洗いもんなくなった」と思ってしまったのには我ながらちょっと吃驚しました。 もうすぐあれから10年ですかそうですか。吃驚しました。 (追記)一緒に写っている先生に確認し…

川の下の空白 その11 引き篭もりベイビーズ

「子どもは風の子!表行って遊んできぃ!」 「「あかんておかーちゃん!寒て死んでまう!ほんまに!」」冬眠したいね、ほんまに。 ツノ出せ♪ やり出せ♪ 元気出せ〜♪言うて、出ん出んむし。 tsuchiyan0415.hatenablog.com にほんブログ村

漫画土 少女終末旅行 (つくみず 作)

少女終末旅行 3 (バンチコミックス)作者: つくみず出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/02/09メディア: コミックこの商品を含むブログを見るあらすじ 文明の崩壊した終末世界。 チトとユーリの2人は愛車のケッテンクラートに乗って今日も旅を続ける。 ほの…

名古屋節分・鬼祓い味噌投げ No.032

本日は節分である。鬼は外、福は内と豆をばら撒き、恵方に向かって黙して巻き寿司を食らう慣習が全国で行われる。 これは追儺(ついな)、つまりは厄払いの為であり、 豆は魔を滅する魔滅に通ずることから、 また恵方とは、歳徳神(としとくじん、その年の福徳…

川の下の空白 その10 亀になれた日(R18)

青姦盗撮 (R18) pic.twitter.com/qkl2GCtN2W— つちやん (@tsuchiyan) 2016, 2月 2 亀になれた。って亀は亀でも出歯亀かよ。雄の言う愛だのなんだのは、ただの生理なのでうっかり信じたら駄目駄目よ。 今日もまた誰か乙女のピンチ、SOS。 出歯亀 - でばかめ …

ドアノブを捻るロックンロールな日々 No.031

エレキギターのテクニックのひとつにチョーキングというのがある。左手で抑えた弦を、抑えたままぐぐっと持ち上げて弦のテンション(張り)を強め、通常より高い音を鳴らすという技である。この音の上下加減は人間の指先次第で、そこに各人それぞれの味付けが…

川の下の空白 その9 アンダーザブリッジ

荒川の橋の下には河童や金星人がいるらしくて、楽しそうね。See her ? - No I don't.地球人も宇宙人。荒川アンダー ザ ブリッジ 1 (ヤングガンガンコミックス)作者: 中村光出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2005/07/25メディア: コミック購入…

川の下の空白 その8 はるむしむし

春の足音、なんて紋切り型の文句には辟易する。 したらばこれをなんと形容しよう。 春チララ、なんてどうかしら。 春のチララの〇〇川。噴飯。蠢めくという字は体を表していて可愛いね。 はるむしむし。笑点、放送第2500回目おめでとうございますo(・土・)o…

川の下の空白 その7 幽霊の正体

とりとり pic.twitter.com/YDU00Hlmen— ツチヤン (@tsuchiyan) 2016, 1月 28 枯死しているのだとするなら、 つまりはリビングデッド。 正体見たりとはよく言ったもので。 にほんブログ村

川の下の空白 その6 あまやどりや

低気圧の影響で頭パンパン。 パンパン パパパパ パパパパン。ヤーヤヤーヤ。 にほんブログ村

川の下の空白 その5 やっとかめ

お天道様が見られてる。 亀さんも現出。やっとかめ。 なーごーやーはーえーえーよー♪ やっとかめ (名古屋方言)久しぶり。 にほんブログ村

川の下の空白 その4 うんこのねじ

うん、息災息災。 お持ち帰りでお願いします。 にほんブログ村

まえがみでまえがみえねぇ No.031

前髪が伸び伸び。伸び伸びののび太くんである。 ドラえもんに散髪用具をお願いしたい気分。 このままでは昼寝もままならぬ。こののび太くん、本当に長い。 まるでナイル川のようになっが〜いんである。 エジプトはナイルの賜物、ツチヤンは世の中の余り物。 …

川の下の空白 その3 雪鳥

雪の溶け方鳥ました pic.twitter.com/kW08yF9qzf— ツチヤン (@tsuchiyan) 2016, 1月 25もう雪ではしゃぐ歳じゃねえょなんて嘯いて、滅茶苦茶テンション上がってるだろコイツ(・土・)— ツチヤン (@tsuchiyan) 2016, 1月 25 (hey oh) にほんブログ村

のび太くんになりたい No.30

夏のある金曜日、待合室。陽光は高くから差し込み、窓際に僅かにコントラストを描いている。 ガラスの向こうは揺らいでいる。 まるで蝉がその鳴き声で震わせているようだった。 だけれど屋内は静けさの音がする程、物音がない。 いや、一つだけテレビが喋っ…

お題はいらねぇ 「20歳」の文筆

今週のお題「20歳」20歳の時分、というのは2年前になるんだけれども、その頃やってた昔のブログの記事が残っているので、それを、再掲。 最近じゃ、亀みたいな自分のテンションと乖離が過ぎて、「w」を使うのも憚られるのだけれど、2年前、僕は何でこんなに…

川の下の空白 その2

今日の世界は一段と白々しくて、その上冷ややかだった。 にほんブログ村

井の中の蛙を笑うな No.029

「井の中の蛙大海を知らず」なんてのは荘子の格言で、その義は周知の通り、物や世間の道理を知らず視野の狭いことである。古池や蛙飛び込む水の音、なんて芭蕉の句もあり、水辺と蛙。 この二つの静謐な佇まいを浮かべると、なんとも乙なもので井の中の蛙とい…

成人の鈍痛 No.028

よく晴れて空は高く、陽光は燦々。 空っ風。心地よい寒気。 祭日。ある年の成人の日。今年は、自分も成人として式に招待を受けている。 スーツを着用し、外套を羽織って家を出る。足取りは重かった。 昨夜は旧友に再会すると思うと、気が高ぶってなかなか寝…

左前歯の裏っかわの内側が欠けた日 No.027

齧歯類みたいに木の実を齧っていた、ぽりぽりぽり。 左前歯の裏っかわがいやに煩わしい。 左前歯の裏っかわを撫ぜると木の実の皮が込まっていた。齧歯類みたいに木の実を齧り続けていた、ぽりぽりぽり。 すると、またしても左前歯の裏っかわがいやにこそぐっ…

漫画土 1ポンドの福音 (高橋留美子 作)

1ポンドの福音 4 (ヤングサンデーコミックス)作者: 高橋留美子出版社/メーカー: 小学館発売日: 2007/03/05メディア: コミック クリック: 37回この商品を含むブログ (44件) を見るあらすじ 才能はあるのに食い気あまって減量下手な根性なしボクサー畑中耕作。…