読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツチヤンの生活日記

将来にはのび太くんになりたい24歳 ♂ in 名古屋 (・土・) 。※このツチヤンはフィクションです。

自己紹介はこちら

川の下の空白 その4 うんこのねじ

うん、息災息災。 お持ち帰りでお願いします。 にほんブログ村

まえがみでまえがみえねぇ No.031

前髪が伸び伸び。伸び伸びののび太くんである。 ドラえもんに散髪用具をお願いしたい気分。 このままでは昼寝もままならぬ。こののび太くん、本当に長い。 まるでナイル川のようになっが〜いんである。 エジプトはナイルの賜物、ツチヤンは世の中の余り物。 …

川の下の空白 その3 雪鳥

雪の溶け方鳥ました pic.twitter.com/kW08yF9qzf— ツチヤン (@tsuchiyan) 2016, 1月 25もう雪ではしゃぐ歳じゃねえょなんて嘯いて、滅茶苦茶テンション上がってるだろコイツ(・土・)— ツチヤン (@tsuchiyan) 2016, 1月 25 (hey oh) にほんブログ村

のび太くんになりたい No.30

夏のある金曜日、待合室。陽光は高くから差し込み、窓際に僅かにコントラストを描いている。 ガラスの向こうは揺らいでいる。 まるで蝉がその鳴き声で震わせているようだった。 だけれど屋内は静けさの音がする程、物音がない。 いや、一つだけテレビが喋っ…

お題はいらねぇ 「20歳」の文筆

今週のお題「20歳」20歳の時分、というのは2年前になるんだけれども、その頃やってた昔のブログの記事が残っているので、それを、再掲。 最近じゃ、亀みたいな自分のテンションと乖離が過ぎて、「w」を使うのも憚られるのだけれど、2年前、僕は何でこんなに…

川の下の空白 その2

今日の世界は一段と白々しくて、その上冷ややかだった。 にほんブログ村

井の中の蛙を笑うな No.029

「井の中の蛙大海を知らず」なんてのは荘子の格言で、その義は周知の通り、物や世間の道理を知らず視野の狭いことである。古池や蛙飛び込む水の音、なんて芭蕉の句もあり、水辺と蛙。 この二つの静謐な佇まいを浮かべると、なんとも乙なもので井の中の蛙とい…

成人の鈍痛 No.028

よく晴れて空は高く、陽光は燦々。 空っ風。心地よい寒気。 祭日。ある年の成人の日。今年は、自分も成人として式に招待を受けている。 スーツを着用し、外套を羽織って家を出る。足取りは重かった。 昨夜は旧友に再会すると思うと、気が高ぶってなかなか寝…

左前歯の裏っかわの内側が欠けた日 No.027

齧歯類みたいに木の実を齧っていた、ぽりぽりぽり。 左前歯の裏っかわがいやに煩わしい。 左前歯の裏っかわを撫ぜると木の実の皮が込まっていた。齧歯類みたいに木の実を齧り続けていた、ぽりぽりぽり。 すると、またしても左前歯の裏っかわがいやにこそぐっ…

漫画土 1ポンドの福音 (高橋留美子 作)

1ポンドの福音 4 (ヤングサンデーコミックス)作者: 高橋留美子出版社/メーカー: 小学館発売日: 2007/03/05メディア: コミック クリック: 37回この商品を含むブログ (44件) を見るあらすじ 才能はあるのに食い気あまって減量下手な根性なしボクサー畑中耕作。…

漫画土 ウッドストック (浅田有皆 作)

ウッドストック 01 (BUNCH COMICS)作者: 浅田有皆出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/07/09メディア: コミック購入: 1人 クリック: 5回この商品を含むブログ (4件) を見るあらすじ ネット発信のパンクバンド、チャーリーが音楽シーンで話題になっていた。…

鳩の糞にまみれて僕らは No.026

あくまで私感でしかないが、近頃SNSでは友人の投稿はろくに見ず、自分の言いたいことだけ呟く人が増えているように感じられる。常々何かに似ていると思っていたがその正体がようやくわかった。「鳩の糞」である。 電線の上から用を足すと、飛んで行ってしま…

蒲鉾さんと卵さんと蟹さんと No.025

蒲鉾さんってぇのはいいね。 なにより美味である。 そしてなによりまな板が無くっても包丁が出来るってのはこれ便利だね、人類の叡智だね。卵さんもいいね。 なにより美味である。 そしてなにより適当な分量が小分けされているってぇのが素晴らしい、鶏さん…

川で王子が引きこもり No.024

我が家の前には川が流れている。よいお散歩コースなので日々、じいちゃん、ばあちゃん、にいちゃん、ねえちゃん、おとこのこ、おんなのこ、猫、鳩、烏、亀、虫、その他魑魅魍魎などが行歩している。 毎朝4時にラジオを流しながら家の前を通り過ぎる爺さんや…

亀になる No.023

かめ(・土・) かめo(・土・)oなにをおっしゃるウサギさん、 笑点正月SP見逃したにほんブログ村

土猿の心意気 No.022

さるかに合戦なんて昔話もごさいますが、 小生が猿なら柿じゃなくて蟹を食らうね。 桃栗三年柿八年、柚子は九年で成り下がる、 土の馬鹿めが二十二年なんて歌もございますが、 あっちに行ったりこっちに行ったり、 どっちにも行かなかったり気がつけばこんな…

中二病で隔離入院 No.021

[フル] 筋肉少女帯「中2病の神ドロシー 〜筋肉少女帯メジャーデビュー25th記念曲」中二病という病がある。大変に恐ろしい病で若年時に発症すると、その後遺症に生涯苛まれることもあるという。所謂中二病を改めて定義すると、それは中学2年生、14歳といった…

妹君と風呂とわたくし No.020

夕刻。一風呂浴みてやろうと、ぽちっ、と湯のすいっちを押してぴっ、なんて可愛らしい擬音を鳴らしてみると、妹君が御姿を現しやがり一言。「今入ろうと思ってたから早く出て」その言を咀嚼してみるも、わたくしは疑問符を浮かべている。「なんで風呂の時間…

あたし今夜は帰れないの No.019

From 兄 To 妹無題帰りに牛乳買ってきて(-土-)ノ(2015/12/25 20:08) From 妹 To 兄Re:無理。今、香港。(2015/12/25 20:35) 近頃、奴を見かけないと思ったら外国にいるそうです。 よいこのみなさんは無断外泊はやめましょう。 にほんブログ村

漫画土 遠浅の部屋 (大橋裕之 作)

遠浅の部屋 作者: 大橋裕之 出版社/メーカー: カンゼン 発売日: 2013/06/06 メディア: コミック この商品を含むブログ (8件) を見る あらすじ 1998年4月、高校を卒業した僕はプロボクサーになりたいといって、実家を離れてこの街にやって来た。 …なんで僕は…

逃走用のトナカイを用意しろ No.018

風邪をひいた。 浮世は基督教の祭事で賑わいを見せておるが、小生は5畳ほどの我が城で休むとしよう。幸い、書の山は隆起しておる。 祭りに浮かれるものも、祭りを厭うものもどちらも大馬鹿者である。馬鹿は風邪をひかない。人間の群れはあまり好かない。war…

漫画土 血潜り林檎と金魚鉢男 (阿部洋一 作)

新装版 血潜り林檎と金魚鉢男(1) (アース・スターコミックス) 作者: 阿部洋一 出版社/メーカー: 泰文堂 発売日: 2015/12/12 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 祝「血潜り林檎」大復活! あらすじ 雨上がりに現れるという頭部が金魚鉢の吸血鬼…

「豚汁」の読み方 No.017-2

聖書では「豚に真珠」なんて言いやがりますが、いくら真珠が珍貴であるとしても、どれだけえらそうにしてても真珠は喰えないのであって、小生に言わせれば「真珠に豚」。 垂らした胡麻油が鼻腔を撫ぜると、あははと思わず放笑してしまうわけですが、それにつ…

「豚汁」の読み方 No.017

豚に真珠なんてぇ仰いますが、僕に言わせれば真珠に豚でございやす。真珠は食えません。 だし汁に、ぶったぎった野菜を放り込み、豚もぶっ込む。 火を止めて味噌を溶き、もう一煮。 白飯を喰らい、啜る。 冬は「とんじる」がんまい(・土・)。 にほんブログ村

川の下の空白 その1

鳥々 鯉々 交尾虫 枯れた蟷螂を埋めた。 亀はいなかった。 にほんブログ村

僕の妹がこんなに可愛くないわけがない No.016

この頃、妹の香水がきつすぎて家の中にヴィレッジヴァンガードみたいな匂いがたちこめている。僕は密かに「歩く公害」と呼んでいる。うちの兄妹仲は良くない。宇宙中どこでもそんなものかもしれないが、風呂に入れば「早く出て」と言われ、兄貴ではなく「お…

漫画土 仏ゾーン (武井宏之 作)

漫画土、漫画の記事を書くカテゴリである。 名前の由来は言わずもがな、もがなである。 仏ゾーン 1 (集英社文庫―コミック版) 作者: 武井宏之 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2007/07/18 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 22回 この商品を含むブログ (16…

変換予測は失礼じゃないか? No.015

1年前からこんな疑念にかられている。携帯電話には予測変換機能がある。文字を打つと、画面にはその変換を予測した文字群が羅列される。今、「あ」と打ってみたら「ありがとうございます」「アメリカ 」「愛」などが候補に上がった。昨今、スマートフォンの…

「マイブーム」という言葉を作ったのは誰か

お題「マイブーム」 お題スロットというはてなブログのサービスを見つけた。更新ボタンを押すとランダムにお題が出されるシステムである。 どんなお題があるか知りたくてボタンを連打していたら「マイブーム」というお題で手が止まった。 この「マイブーム」…

今回は夢オチです No.014

うつろな世界。世界がフィクションになる。急にふと、何をしているのかが分からなくなる。身体は動くし言葉も喋れるが、他人の動きを身体の中から眺めているような錯覚に陥る。意識は俯瞰してみているもう一つのところにある。魂が抜け出てしまった。僕たち…

亀になりたひ No.013

僕は将来、亀になりたい。亀になろうと思っている。我が家の前には川が流れていて、橋がかかっている。その袂には春先になると何匹か亀が現れる。天気のいい日には川水に浮かび、時々手足をばたつかせて進む。土手を舗装したコンクリートに上がり、日に当た…

僕の見ている色はあなたの見ている色と同じか No.012

実る林檎は赤。晴れ渡った空は青。 生い茂る草木は緑。卵の中身は黄。 闇夜は黒。光は白。 僕はそれを見てその色を感じる。 あなたもそうと思う。 ただ、一つわからないのは僕が感じるその色を、あなたが僕と見ているその色と同じ色に感じているかどうか、と…

求職案内 No.011

【雇用形態】 主夫【賃金】 お小遣い(月)【休日】 週休2日程度(要相談)【福利厚生】 3食住居付【業務内容】 家事、炊事、洗濯、掃除【その他】 アットホームな職場希望やる気のある方の募集をお待ちしております!…給食案内じゃないよ(・土・)。

合唱で女子パートを歌いたいたかった僕のはなし No.010

僕は割とお歌を歌うのが好きで、小中学校でも合唱とか得意としていた。だいたい、音を外さずに大きい声出してれば点がもらえるし、なにより楽しかった。…でもずっと1つだけ遺憾に思っていたことがある。僕は正直、合唱で男子パートじゃなく女子ソプラノパー…

ブログのタイトルを間違えた No.009

はてなブログで今年6月12日にブログ開設したわけだけれど、ブログのタイトルを間違えていたことに最近気がついた。僕は8年前、中学2年生の時に「ツチヤンの成長日記」っていうタイトルでYahoo!ブログを開設したのが初めてで、なんてことない日記みたいなもの…

読書感想文 オレたちバブル入行組 (池井戸潤 著)

読書感想文のカテゴリを作ったまま放ったらかしであった(まぁブログ自体放ったらかしであったが)。たまには読んだ本の感想文も投稿してみたいと思う。池井戸潤さんの「下町ロケット」のドラマ放送が始まったので原作を読んでみようと思い、親父とお袋の本棚…

今くるよ中川家に泣き笑う No.008

今年5月28日、漫才コンビ今いくよくるよのいくよさんが亡くなられた。67歳だった。僕は一度だけ今いくよくるよさんの漫才を生で見たことがある。8年前の中学2年生の時、母に連れて行ってもらった吉本興業名古屋公演だった。新喜劇と漫才の2部構成で新喜劇に…

不登校のはなし No.006

夏休みが終わり新学期が始まって全国的に憂鬱な9月が始まる。休み明けっていうのは本当に辛い。僕なんか今でも所謂サザエさん症候群を引きずっていて日曜日夕方6時台はフジテレビをみると体調が悪くなってしまう。どんだけ学校行きたくなかったんだろう。笑…

Wikipediaで自分の誕生日を調べてみよう No.005

みんな大好きWikipedia、実は◯月◯日といった日付も検索できることをご存知だろうか。 史実、偉人の誕生日、忌日、国内外の記念日などがまとめられているのだ、これが結構面白い。 実際に僕の誕生日4月15日をwikiってまとめてみた。 4月15日の史実 1452年 レ…

そして昭和は続く No.003

よく尋ねられます。 君は本当に20代前半の若者なのかと。 おっちゃんおばちゃんと仲良くし、 毎週日曜日の笑点を欠かさず、 20世紀の洋楽Rockを聴き、 ジャージで都心へ出向く。 一番好きなバンドは筋肉少女帯。 タイプの女性はめぞん一刻の管理人さん。 PIY…

TSUTAYAさんのAVコーナーでボロ泣きした話 No.002

長らく心療内科に通っていた時期がある。 また記事にしようと思うので詳しくは書かないけれどその頃は激しい憂鬱に苛まれていた。 鬱は甘えだなんて未だに言う人がいるけれど、激しい憂鬱が頭の中をぐるぐる巡るとまるで痛みすら感じるようで、毎日なにもせ…

読書感想文について

この年になってようやく読書を覚えた。 と言っても気分が向いたときにだけ辞書を片手にしながら小説や教養書を読むという程度で決して熱心な読書家ではない。 この記事は活字離れが進む現代で、本を読むことに忌避反応がある人に特に読んでもらえたらいいん…

ブログ開設しました No.001

こんにちは、ツチヤンです。 ブログ開設しました。 ちょうど今週のお題っていうのが「私がブログを始めたきっかけ」だったのでそれに則った文でも。 ブログ自体は中学生の時に書いたのが初めてで、ぽつぽつ書き込みながらもその後は時流に巻きこまれる形でmi…

漫画土 これまでのあらすじ

あらすじ 漫画土、漫画の記事を書くカテゴリである。 名前の由来は言わずもがな、もがななのである。 もし貴方も好きな漫画があったらコメントしていってくれると嬉しいです。tsuchiyan0415.hatenablog.comtsuchiyan0415.hatenablog.comtsuchiyan0415.hatena…

自己紹介(最終更新2017/03/22)

お名前 ツチヤン ( 土屋杏 ) 生年月日 1993年4月15日 生息域 名古屋県 川の前 身長 173cm 体重 60kg 血液型 不明 役職 河川監視係第2課補佐 漫画 シャーマンキング さよなら絶望先生 かってに改蔵 プラネテス 20世紀少年 MONSTER DRAGON BALL るろうに剣心 …