ツチヤンの生活日記

将来にはのび太くんになりたい24歳 ♂ in 名古屋 (・土・) 。※このツチヤンはフィクションです。

自己紹介はこちら

こんなことを考えている

UFOと恋人は24歳 No.051

UFOを見たことがあるかと尋ねられると、僕はうまく答える事が出来ない。幼少の時分、UFOを見たという記憶があるようなないような、曖昧で判然としないのだ。もしかしたらそれは夢だったのかもしれないし、10年20年の時を経て無意識に作り上げられてしまった…

河川敷の逆襲 No.050

あけましておめでとうございます。と言うわけで年も明けて2017年、酉年になりました。今年は僕も2度目の年男、遂に24歳になってしまいます…どうしよう…。ただ昔から「亀の甲より年の功、伊達男より年男」と言いますね。そんな年男の私ツチヤン。本年もどうぞ…

てんさいのくやしいおもいで No.049

中学1年生の時に買って貰ったこの自転車、今年で10歳になりました。2時間かけて名古屋港まで行ったのも、土砂降りの夜道でずっこけたのも、厳つい兄ちゃんの車に轢かれたのも今ではいい思い出です。…いや、そうでもない。「物持ちがいいね!」なんてのは甚だ…

コロコロ (完全版) No.048

※投稿後、修正を行ったのでタイトルを完全版と改めさせていただきました(・土・)。 この頃、あまり文章を書くモードに入って行かれなくて、無理して捻り出してもろくな文章にならないし、まあそれはそれで仕方ないと思いつつも何処か惜しい、といった感じ。…

一人称変更手続 No.047

一人称とは自分、または自分たちを含む仲間を指示する人称である。僕、俺、私、わし、おい、あちき、あっし、拙者、小生、我輩。 僕たち、私たち。みんなは一人のために。 ラブアンドピース。小学生の時分、「いつまでも『ボク』なんて言っていると馬鹿にさ…

1996年 No.046

覚えている1番古い記憶というと多分、妹が産まれるというので母が入院し、父の実家に2人で世話になっていた時の話。妹は今年成人式を迎え、現在20歳。つまりこの話は20年も昔の事なのだが、その当時の様子が明瞭に未だ頭にある。僕は2歳だった。入浴中、父が…

職員室には裸の王様が埋まっている No.045

委員会で部活に遅れた。同じ委員の女の子と歩いて部活に向かっている。運動場では女子ソフトボール部と男子野球部が練習をしていた。監督に見つからない様にこっそりと混じらなければならない、と振り返ったところでサングラス越しに見つかってしまった。監…

あなたに No.044

今まで全く気に留めていなかったのに、つい頭の中のソレとアレとコレとを一か所に集めてしまったから大変大変。顧視した途端、ムクムクと大きくなってボクを一飲みにしてしまった。つまり有り体に月並みに換言をするならば、要は今まで見ないふりをしてきた…

大きくなったら何になりたい? No.043

常々亀になりたいと放言していたのだけれど、最近それは如何なものかと考えるようになった。自分の将来の事だ、真剣に深刻に辛辣に考え抜かねばならぬ。亀の他にもう一つやってみたい事が出来たのだ。二兎を追う者は一兎をも得ずとも言う。どっちかにせいど…

僕の好きなおじさん No.042

昨日はおでいとをしてきた。相手は中学の時の先生。担任をしてもらったことはないのだけれど、3年間理科を見てもらった。5年前に定年退職をされてから、とってもお暇なのでたまに遊んでもらって、たまに遊んであげている。何度も映画に連れて行ってもらった…

にーさん No.041

「にーさんにーさん!いい娘はいってるよ!」なんて初めて言われたのが20歳、名古屋駅の裏を徘徊しておったときのこと。お生憎様だが、こちとらスタンプラリーの最中でコンビニ巡りに大変忙しい。ドラゴンボールのシールが貰えるのだ、邪魔しないでくれ。申…

少女と夜桜 No.40

ウチの前には川が流れていて、それに沿って桜並木が続いている。春先になると枝先に蕾が生まれ、次第次第に膨らんでくる。その様子を川の下の空白なんていって連日更新したりもしたんだけれど、さすがにもう桜も終わってしまった。花弁が散って新しい葉が萌…

デジモンのはなし No.039

歌手の和田光司さんが逝去された。アニメ「デジモン」シリーズ全てに楽曲を提供されていて、「デジモン」ファンのボクにとっては大変な思い入れのある方だった。第1シリーズ「デジモンアドベンチャー」が放送されたのは1999年。和田さんはOP曲「Butter-Fly」…

おまけのいちにちはお釈迦様の誕生日 No.038

おまけのいちにち(闘いの日々)TOUR 初日 in TOKYO (完全限定生産盤)[Blu-ray Disc+2CD+筋少オリジナル・マフラータオル]出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ発売日: 2016/02/24メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見るチャキチャキの味…

ダメ人間失格 No.037

私がブログを再開してからもうすぐ一年経つと思うのだけれど、ざっと思い返すに私は何をしていたんだろうね。人の気にあてられやすいもんで、「一般市民の日記なんか誰が読むかよ」みたいな文言を見て多分に感化されてしまい、いろんな人に読んで貰えるよう…

午前6時45分 No.036

ピッピッピ。ピッピッピ。毎日毎日、機械なんぞに叩き起こされてボクは非常にうんざりしている。ムカつくので無視してやった。布団の中の体温を感じながら、昨夜の享楽を思い起こして陶然としている。と、再び時計が鳴る。意識は再び打ち付けられ、呪いを深…

不眠で時差ボケが世界一周 No.036

生まれついての不眠症で子供の頃から損ばかりしている。寝付けないのだ、ただひたすら針の進むのを待つしかない。 酷い時にはそのまま夜明けを迎え、世の中を呪いながら顔を洗う。 近頃も日付の変わる頃床に入り、ようやく眠れるのが2時3時だったりする。 ど…

私は王様 No.035

見えねぇ見えねぇ目が見えねぇ。頭が膨らんで目が見えねぇ。妹の姿も見えねぇ。南の島旅行なう。友達からの誕生日プレゼント♪ いいね♡13馬鹿野郎、てめーは王様か。馬鹿野郎、家のパソコンのTwitterはログアウトしとけ。馬鹿野郎。tsuchiyan0415.hatenablog.…

ポケットモンスター20周年とボクのおもひで No.034

1996年2月27日、つまり20年前の今日、 ゲームボーイ用ソフト「ポケットモンスター赤・緑」が発売された。20年の間にポケモンの数は151匹から720匹に増え、白黒ドットだったゲーム機には3D機能が実装され、ポケモン達はメガシンカを習得して更に進化し、ポケ…

にくじゅう No.033 追記あり

夜半、豚バラ炒めて食べてたらうっかり皿割ってしまって「しまった」ではなく「あ、洗いもんなくなった」と思ってしまったのには我ながらちょっと吃驚しました。 もうすぐあれから10年ですかそうですか。吃驚しました。 (追記)一緒に写っている先生に確認し…

名古屋節分・鬼祓い味噌投げ No.032

本日は節分である。鬼は外、福は内と豆をばら撒き、恵方に向かって黙して巻き寿司を食らう慣習が全国で行われる。 これは追儺(ついな)、つまりは厄払いの為であり、 豆は魔を滅する魔滅に通ずることから、 また恵方とは、歳徳神(としとくじん、その年の福徳…

ドアノブを捻るロックンロールな日々 No.031

エレキギターのテクニックのひとつにチョーキングというのがある。左手で抑えた弦を、抑えたままぐぐっと持ち上げて弦のテンション(張り)を強め、通常より高い音を鳴らすという技である。この音の上下加減は人間の指先次第で、そこに各人それぞれの味付けが…

まえがみでまえがみえねぇ No.031

前髪が伸び伸び。伸び伸びののび太くんである。 ドラえもんに散髪用具をお願いしたい気分。 このままでは昼寝もままならぬ。こののび太くん、本当に長い。 まるでナイル川のようになっが〜いんである。 エジプトはナイルの賜物、ツチヤンは世の中の余り物。 …

のび太くんになりたい No.30

夏のある金曜日、待合室。陽光は高くから差し込み、窓際に僅かにコントラストを描いている。 ガラスの向こうは揺らいでいる。 まるで蝉がその鳴き声で震わせているようだった。 だけれど屋内は静けさの音がする程、物音がない。 いや、一つだけテレビが喋っ…

成人の鈍痛 No.028

よく晴れて空は高く、陽光は燦々。 空っ風。心地よい寒気。 祭日。ある年の成人の日。今年は、自分も成人として式に招待を受けている。 スーツを着用し、外套を羽織って家を出る。足取りは重かった。 昨夜は旧友に再会すると思うと、気が高ぶってなかなか寝…

左前歯の裏っかわの内側が欠けた日 No.027

齧歯類みたいに木の実を齧っていた、ぽりぽりぽり。 左前歯の裏っかわがいやに煩わしい。 左前歯の裏っかわを撫ぜると木の実の皮が込まっていた。齧歯類みたいに木の実を齧り続けていた、ぽりぽりぽり。 すると、またしても左前歯の裏っかわがいやにこそぐっ…

鳩の糞にまみれて僕らは No.026

あくまで私感でしかないが、近頃SNSでは友人の投稿はろくに見ず、自分の言いたいことだけ呟く人が増えているように感じられる。常々何かに似ていると思っていたがその正体がようやくわかった。「鳩の糞」である。 電線の上から用を足すと、飛んで行ってしま…

蒲鉾さんと卵さんと蟹さんと No.025

蒲鉾さんってぇのはいいね。 なにより美味である。 そしてなによりまな板が無くっても包丁が出来るってのはこれ便利だね、人類の叡智だね。卵さんもいいね。 なにより美味である。 そしてなにより適当な分量が小分けされているってぇのが素晴らしい、鶏さん…

川で王子が引きこもり No.024

我が家の前には川が流れている。よいお散歩コースなので日々、じいちゃん、ばあちゃん、にいちゃん、ねえちゃん、おとこのこ、おんなのこ、猫、鳩、烏、亀、虫、その他魑魅魍魎などが行歩している。 毎朝4時にラジオを流しながら家の前を通り過ぎる爺さんや…

亀になる No.023

かめ(・土・) かめo(・土・)oなにをおっしゃるウサギさん、 笑点正月SP見逃したにほんブログ村